遂にSNS進出しました!あと、雑談。

こんにちは。管理人のpencilです。

お気付きの方は少ない(笑)と思われますが、とうとう当サイト「理系のための備忘録」がSNSに進出しました!

・・・とは言ってもTwitterにアカウントを開設しただけですので、そんなに大それたことではございません。何も大層なことはつぶやけませんが、見かけた方は是非フォローして頂けると幸いです!


  • Twitter

“遂にSNS進出しました!あと、雑談。” の続きを読む

名古屋大学の伊丹研がカーボンナノベルトの合成に成功!

こんにちは。pencilです。

14日の朝、名古屋大学の伊丹ラボがカーボンナノベルトの合成に遂に成功したというニュースが入ってきました。本来であれば昨日のうちに記事にすべきでしたが残念ながら間に合いませんでした。有機化学を専攻していない方には何となく凄そうという感想しか無いかもしれませんが、これは世界初の偉業です。話題のカーボンナノベルトについて少しお話しさせて頂きます。 “名古屋大学の伊丹研がカーボンナノベルトの合成に成功!” の続きを読む

物理化学(熱力学)~状態方程式 #2~

本稿では前回の内容を踏まえ、ファンデルワールスの状態方程式に数学的処理を施し、変曲点の謎を明らかにしていく。

“物理化学(熱力学)~状態方程式 #2~” の続きを読む

物理化学(熱力学)~状態方程式 #1~

最近は数学の話題ばかりだったので化学の話題を紹介しよう。

物理化学は数学を利用する場面が多く、生物系の学生からは敬遠されがちな分野であることは間違いない。巷には数学Freeを売りにしている書籍もあるようだが、最終的な理解のためには数学の力を借りない訳にはいかない。

“物理化学(熱力学)~状態方程式 #1~” の続きを読む

BTB指示薬

ほとんどの大学では大学初年度の科学実験の授業の中でpHの測定やpH滴定曲線のプロットをやるのではないでしょうか。

種々の化合物に関する滴定実験は実験器具の扱いやデータの取り方などを学ぶ上で基礎中の基礎となる化学実験と言えます。もしかしたら中学校や高校で既に経験している人もいるかもしれませんね。私が高校のときにやった化学実験と言えば、過マンガン酸カリウムの酸化還元滴定の実験くらいしか記憶にありませんが・・・。

“BTB指示薬” の続きを読む