【Python】べき乗と平方根・累乗根の計算

PythonのTopに戻る


 

 べき乗と平方根・累乗根の計算

整数のべき乗と平方根・累乗根の計算などは以下のように行える。

勿論、負の値に対しても演算が可能である。

-2 ** 2 とすると -4 が返されるので要注意。-2 の 2 乗は (-2) ** 2 と書く必要がある。

べき乗計算にはpow関数も使うことができる。pow(x, y) とするとxのy乗を返す。pow(x, y, z) とするとxのy乗をzで割った余りを返す。

mathモジュールを使うと平方根の計算にsqrt関数が使える。

なおpow関数はmathモジュールをインポートしなくても使用可能である。

 

 複素数のべき乗計算

複素数のべき乗計算は以下のように書く。

2+1j としている点に気を付けよう。2+j では動作しないので注意。(2+1j)**(-1+3j) は $(2+i)^{-1+3i}$ を表すが、複素数の複素数乗はmathモジュールをインポートしなくても計算可能である。


PythonのTopに戻る