【Python】実数↔整数の変換

PythonのTopに戻る


実数↔整数の変換

・実数↔整数の変換

 

 実数↔整数の変換

浮動小数点数を整数型に変換するには int() 関数を用い、整数型を浮動小数点数に変換するには float() 関数を用いる。

文字列型の数字も変換できるが、「浮動小数点数」として表された文字列は整数型に変換できないので注意。

文字列に全角数字が含まれていてもint型やfloat型に変換することができる。ただしハイフンマイナスや小数点が全角だと正しく変換できない。


PythonのTopに戻る