Asymptote図形描画スクリプト集

雑記Topに戻る

Asymptoteはプログラミング言語であり、スクリプトを記述することによって図形を描画します。

本家のHPには色々と使用例・応用例が掲載されていますが、微妙に欲しい絵が無かったりするので、当サイトで独自に収集したスクリプト(主に図形描画)を公開します。少しずつ増やしていく予定です。

因みに、AsymptoteのスクリプトはAoPSのTeXeRのページ(外部リンク)などで画像として出力できます。(”RENDER AS IMAGE” を選択してべた書きすればOK)Asymptoteに限らずLaTeXにしても、AoPSのTeXeRはオンラインアプリ感覚で使えるので非常に便利です。


Asymptote is a powerful descriptive vector graphics language that provides a natural coordinate-based framework for technical drawing. Labels and equations are typeset with LaTeX, the de-facto standard for typesetting mathematics.

「Asymptote」は、技術的な描画のための自然座標系のフレームワークを提供する強力な記述ベクタ形式言語です。ラベルや方程式は、数学組版の事実上のスタンダードである「LaTeX」によって組版されます。


角の二等分線①:

» スクリプトを見る

» 閉じる


内分点①:

» スクリプトを見る

» 閉じる


円①:

» スクリプトを見る

» 閉じる


トロコイド:

» スクリプトを見る

» 閉じる


ヘヴィサイド関数(Heaviside function):

» スクリプトを見る

» 閉じる


片対数グラフ:

» スクリプトを見る

» 閉じる


ベクトル場:

» スクリプトを見る

» 閉じる


立方体:

» スクリプトを見る

» 閉じる


 

 


雑記Topに戻る