創作整数問題#47解法&創作整数問題#48

久し振りの更新です。師走も中旬となり、冬もいよいよ深まってくる季節となりましたね。今シーズンも早いものでセンター試験まで残り1か月余りとなりました。体調管理に気を付けて過ごしたいですね!

さて、受験界隈は医学部不適切入試の話題で持ちきりです。文部科学省は事態を重く見てか、出願シーズンに差し掛かる前の最終報告を急いだようです(当の文科省は「入試を控える受験生に、長い間不安を与えることになり、大変申し訳なく思っている」と謝罪しているようですが・・・)。

不適切入試と指摘されたのは国立大学では神戸大学、私立大学では東京医科大学、順天堂大学、日本大学、昭和大学、岩手医科大学、金沢医科大学、福岡大学、北里大学、聖マリアンナ医科大学で、合計10大学に上ります。これまで、医学部(特に私立)は浪人生や女子に厳しいというのが通説となっていましたが、今回の件でとうとう根拠の無い噂とは言えなくなりました。

今回の件で追加合格を出すとなると、大学によっては来年の入学定員を削減することになり兼ねず、将来の受験生への影響も危惧されます。受験生としても出願に慎重になるでしょうから、大学の経営は逼迫することが予想されます。元はと言えば、どこぞの官僚の息子を裏口入学させたことで発覚した一連の不適切入試の件ですが、その余波がいつ収束するのかは誰にも読めませんね・・・。

“創作整数問題#47解法&創作整数問題#48” の続きを読む

創作整数問題#45解法&創作整数問題#46

先日はお月様が綺麗に見えましたね。日本では旧暦8月の十五夜の月を「中秋の名月」と呼びますが、英語圏にも”Harvest Moon”という似た呼び名があります。ただし正確には両者は必ずしも一致しません。

中秋の名月とは「十五夜に見える月」の意味で、必ずしも満月とは限りません。それに対して”Harvest Moon”は「秋分に最も近い満月」を指します。ちょうどこの辺りの時期に実りの季節を迎えることから”Harvest”の名が付いたようです。

呼び名はさておき、月を愛でる風流心は万国共通なのでしょうね。

“創作整数問題#45解法&創作整数問題#46” の続きを読む

創作整数問題#40解法&創作整数問題#41

創作整数問題の更新ですが、1ヵ月ほど空いてしまいました。忙しいながらも管理人は元気でやっています(笑)。

昨日は大阪北部で震度6強の揺れを観測した直下型地震が発生し、通勤通学ラッシュの時間帯を直撃。死傷者を伴う被害が出てしまいました。今後も余震の恐れがあるので、危険と思われる場所には近付かないことを徹底しましょう。何が起きるか分からないところが自然災害の怖さですからね・・・。

“創作整数問題#40解法&創作整数問題#41” の続きを読む

九州大学2018年理系数学第4問

今年の九州大学では文理ともに整数問題が出題されました。ここ5年ほど連続して整数分野からの出題が続いていますので、九大受験をする上で整数対策は不可欠と言えます。また、確率の問題は12年連続で出題があり、21世紀に入ってからの18年間で、確率分野からの出題が無かった年は2005年と2006年のたった2年だけです。九州大学を受験するなら整数と確率の対策が必須ですね! “九州大学2018年理系数学第4問” の続きを読む

首都大学東京2018年文系数学第2問

今年の首都大学東京の理系ではユークリッドの互除法に関する問題が出題されましたが、文系では多項式の解と係数の関係に関する有名な整数問題が出題されました。多くの大学の過去問に類題があるので、対策していた人にとってはかなり有利な問題だったと思います。 “首都大学東京2018年文系数学第2問” の続きを読む