お名前.comからドメインを移管しました

ドメインを「お名前.com」から「Xserver」に移管しました。


当サイトのドメインは元々「お名前.com」で取得したものですが、ウェブサイトのデータベースを保管しているサーバーはXserver(旧Sixcore)を利用していました。ドメインとサーバーを別々の会社を通じて管理していると更新手続きや利用料の支払いが面倒なので、ドメインもXserverで一元的に管理できるようにしたいと前々から思っていました。

今回のドメイン移管でハマった点についてメモしておきます。

お名前.comから他社へドメインを移管するには、移管申請の前にお名前.com側でwhois情報公開代行やドメインプロテクションの解除、ネームサーバーの変更などを済ませておく必要があります。これがなかなか面倒でした。

移管申請すると「申請中」の状態になるのですが、お名前.com側のドメイン設定や保護機能が解除されていないと移管拒否になってしまいます。しかも移管失敗のメールを見ても何が原因でお名前.com側が移管拒否したのか全く理由が分からず、解決するのが少し手間でした。お名前.comが不親切かどうかは置いておいて、これは初見では難しい作業だと思います。私は2回も移管拒否されてしまいました(笑)。

なお、ドメイン移管の間はドメインまわりが無防備な状態になるので、セキュリティ面を考えると、できるだけ短期間で済ませるべき作業です。無事に移管できた訳ですが、これだけ手こずると少し焦りますね…。

ドメイン移管の手順については、ネット上に解説記事が色々と公開されているので参考にして下さい。個人的には以下のウェブサイトが参考になりました。
お名前.comからエックスサーバーにドメイン移管/新デザイン画面

お名前.comの公式サイトにもドメイン移管に関する解説があります。
ドメインサービスのご契約について
(ただし分かりやすいとは限りません…)


それと、science-log.com の移管と並行して、新しいウェブサイトをついでに立ち上げていたので「理系のための備忘録」を全く更新できていませんでした。

実は最近、Xserverで新規ドメインが1円で契約できるキャンペーンをやっており、良い機会だと思って便乗したのでした。今回やった大まかな手順は以下の通りです。

    • ドメイン名とサイト名を決める
      (ドメイン取得ページで空きドメイン検索が可能です)
    • Xserverでドメイン取得 + 登録
    • ネームサーバーの設定(旧Sixcoreを利用)
    • 常時SSL化 + .htaccess編集
      (※.htaccessのIfModuleは以下のように変更しました。)
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATION:%{HTTP:Authorization}]
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
    • WordPressのインストール(データベースの新規作成)
    • WordPressのテーマ設定&各種プラグイン導入
      (プラグインで問い合わせフォームやサイトマップなどを作成)
    • Gravatarで新規アカウント作成&管理者設定
    • ファビコンを作成&設定

新しく作ったサイトは「理系のための備忘録」とはジャンルが異なるのでリンクしない予定ですが、趣味が増えたと思ってコツコツ作っていきます。勿論、当サイトも更新を続けていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です